人気ブログランキング | 話題のタグを見る

M様邸 外装改修工事

以前よりお世話になっているM様邸の外装をメンテナンスしたのでご報告致します。

まずはbefor

正面の外壁はモルタルスタッコ仕上げ、両サイドはトタン貼り。
屋根はカラーベスト葺きとなっていました。
M様邸 外装改修工事_c0184295_11304155.jpg






























裏側は以前増築した為、一階はサイディング貼り、2階はトタン貼りになっていました。
M様邸 外装改修工事_c0184295_11304981.jpg






























当初は屋根もカラーベストの再塗装でお話していたのですが、
断熱性や将来の不具合も考慮して、ガルバリウム製の屋根材を貼らせて頂きました。
屋根のbefor写真が見当たらなかったので、afterの様子です。
屋根伏せ後、雨樋も劣化で傾斜が狂っていたので、交換致しました。
M様邸 外装改修工事_c0184295_11305688.jpg














after
外壁はグレーに少し青が入った落ち着いた色味です。
3分艶で落ち着いた雰囲気になりました。
写真は西日が強く反射して見えますが、実際はフラットブルーグレーといった感じです。
M様邸 外装改修工事_c0184295_11310419.jpg

































軒天や破風板の劣化が見られたので、補修し塗装しなおしました。
M様邸 外装改修工事_c0184295_11311697.jpg

































以上、M様邸の外装改修工事のご報告でした。

今回、この建物に今後もお住みになられるご家族を思い、
住み次ぐために工事を行わせて頂きました。
外壁や屋根の劣化具合から、もう5年ぐらい放置していたら、
躯体に大きなダメージを受け長く住み続けるのが困難になっていたかもしれません。
メンテナンスのタイミングは難しいですが、
定期的に行う事が大事だと思いました。

ただ、最近は訪問のリフォーム業者が多く、不安を煽って高額で塗り替えやメンテナンスを進める話を何件も聞いています。
早めにそうしたメンテナンスを行うに越したことはありませんが、
築10年前後の建物で通常起こる劣化をクローズアップし、不安をあおる手法は如何な物かな!?と感じます。
住まい手様が不安や心配に思われたときに、的確なアドバイスと工事が行える業者を目指して努力していきたいと思いました。

長くなり申し訳ありません。

最後にM様、今回もご用命頂きありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。


M様邸 外装改修工事_c0184295_1428824.jpg






061.gifイセキ建設 施工物件GALLERY はこちら
061.gifイセキ建設 最新現場情報 はこちら
061.gifイセキ建設 モデルハウス はいつでも見学できます♪

静岡市葵区唐瀬3丁目4番23号
有限会社イセキ建設
TEL:(054)247-2727
MEIL・お問い合わせはこちらから↓
http://iseki-k.jp/contacts/

http://iseki-k.jp

  by iseki-k | 2020-12-17 12:08 | 現場報告

<< 年末年始のご案内2020 M様邸 耐震補強工事 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE