人気ブログランキング | 話題のタグを見る

O様邸 漏水補修工事


先日、以前リノベーション工事を行ったO様より、
「壁のクロスが浮いてカビが出てきているので見てほしい」と連絡があったので行ってきました。
(ちなみに弊社で行ったリノベーション時には工事を行ってはいない場所です)
O様邸 漏水補修工事_c0184295_15171957.jpg



































一目見て、壁内の腐食が想像出来る状態です。。。
そこでクロスと石膏ボードを剥がし、下地の状態を確かめてみました。
すると、どうやら以前リフォームを行ったようで下から古い土壁が出てきました。
O様邸 漏水補修工事_c0184295_15172482.jpg



































木下地はシロアリが現在食べ進めている状態でしたので全て撤去。
壁の中心付近は上からの水で土壁が流れ落ち、天気の良かった工事日でも湿気で濡れた状態でした。
黒カビも発生し、人体に悪い影響が出そうな状態です。
O様邸 漏水補修工事_c0184295_15173099.jpg



































室内の状況が分かったので、次に原因を探します。
ホースで怪しい所へ水を掛けながら漏水箇所を探すと、室内に水が流れ出てくる場所を見つけました。
O様邸 漏水補修工事_c0184295_15173551.jpg














ちょうど水が出てくる場所の上部に、古いモルタルで出来たバルコニーがあります。
床部分の防水は効いていたのですが、問題があるのが立上げ笠木の部分。
経年劣化で生じたクラックに水を掛けると、一発で下の部屋へ水が流れ出てきました。
O様邸 漏水補修工事_c0184295_15174090.jpg














原因さえ判れば対応の仕方も簡単です。
古い笠木の上からガルバリウムで作った新しい笠木を被せ、まずは漏水を止めます。
室内に水が入って来なくなったのを確認し、部屋の壁を復旧して工事は完了しました。
(after写真を撮り忘れてしまいました、スミマセン...)

以上、O様邸の漏水補修工事のご報告でした。
漏水は腐食を招く恐れがあるので、早めの対策が必要です。
しかし、今回のケースのようになかなか気付くのが難しく、
一歩間違えば建物に大きな損傷を与えかねません。
日ごろからのチェックと、何か違和感を感じた場合は早めに専門家への相談をオススメします。

最後にO様、今回もお世話になりました。
引き続きよろしくお願いいたします。

おしまい

O様邸 漏水補修工事_c0184295_1428824.jpg






061.gifイセキ建設 施工物件GALLERY はこちら
061.gifイセキ建設 最新現場情報 はこちら
061.gifイセキ建設 モデルハウス はいつでも見学できます♪

静岡市葵区唐瀬3丁目4番23号
有限会社イセキ建設
TEL:(054)247-2727
MEIL・お問い合わせはこちらから↓
http://iseki-k.jp/contacts/

http://iseki-k.jp

  by iseki-k | 2021-09-04 15:53 | 現場報告

<< 木製バリケードカスタム 遊水地会館現場報告vol,2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE