人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台風14号復旧工事

9月に静岡に上陸した台風14号により、弊社の地元地区にも甚大な被害が出ました。
被害の多くは床上浸水による家屋や車の被害。
我々に関する部分としては、床や壁の浸水による損壊や変形、各設備の損傷等。

そこで一部ですが復旧工事の様子を紹介いたします。

まずは床上20cmまで水が来てしまった和室のbefor
すでに畳は処分されており、床下のベニヤを剥がして乾燥させている様子です。
台風14号復旧工事_c0184295_16572833.jpg






























復旧工事の内容ですが、
濡れてしまった畳の交換。
濡れたことにより、反りや歪みが出てしまった建具の交換・修理。
塗り壁が剥がれてしまった壁の復旧。
電線の整理・交換・移動。
以上の工事を行いました。
台風14号復旧工事_c0184295_17001844.jpg






























壁は塗り壁を復旧するのが大変なので、下地を貼りクロス仕上げへ変更しました。
襖や障子も一新したので、明るく気持ちの良い和室になりました。
台風14号復旧工事_c0184295_17014897.jpg


















コチラのトイレは、塗り壁が濡れたことにより傷んで剥がれてしまいました。
befor
台風14号復旧工事_c0184295_17025585.jpg






























after
壁を白いクロスにすることで、明るく清潔感のあるトイレになりました。
台風14号復旧工事_c0184295_17031904.jpg






























コチラの玄関・廊下廻りは、元々プリントベニヤが貼ってありました。
それが濡れたことにより剥がれてしまったので、腰板に桧の羽目板を貼らせてもらいました。
台風14号復旧工事_c0184295_17083470.jpg






























コチラの部屋は床下点検口が無かった為、床に開口部を開けて点検口にしました。
台風14号復旧工事_c0184295_17103418.jpg


















以上、一部ですが台風14号による被害の復旧工事の紹介でした。

紹介した工事は一部で、中にはもっと大規模な復旧を要したり、
または保険等の関係で未だ未施工のお宅もありますので、
まだまだ復旧の最中の方も多くいらっしゃると思います。
今回の台風で被害に見舞われた方にお見舞い申し上げると共に、
一日も早く元の暮らしに戻れることを祈っております。

ちなみに弊社の社用車も、浸水により不動車となってしまいました。。。
長く乗ってきた相棒だった為非常に寂しいものがありましたが、
今は次の相棒の納車を楽しみに待っています。。。来年ですが(^^;


台風14号復旧工事_c0184295_1428824.jpg






061.gifイセキ建設 施工物件GALLERY はこちら
061.gifイセキ建設 最新現場情報 はこちら
061.gifイセキ建設 モデルハウス はいつでも見学できます♪

静岡市葵区唐瀬3丁目4番23号
有限会社イセキ建設
TEL:(054)247-2727
MEIL・お問い合わせはこちらから↓
http://iseki-k.jp/contacts/

http://iseki-k.jp

  by iseki-k | 2022-11-08 17:28 | 現場報告

<< N様邸 竣工!! N様邸現場報告vol.2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE