人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

M様邸水回り改装工事

昨年末にトイレの改装工事を行ったM様邸。
今年に入り、浴室と洗面・脱衣室廻りの改装工事も行わせて頂いたので
ご報告致します。

まずは今回のメインでもある浴室の改装工事です。
既存はタイル貼りの在来工法の浴室になっていました。
大事に使われていたので特に痛みは見当たりませんでしたが、
この時期、なにしろ寒いとの事。。。
段差も多くて危ない!と言うのも、今回改装に至った原因でした。
c0184295_16203450.jpg

改修後です。
サイズは同じ一坪のユニットバスを設置しました。
最新のユニットバスは、段差も無く断熱性能も高いので、
危険の少ない浴室になったと思います。
c0184295_1625043.jpg

次に、浴室に隣接する脱衣室です。
改修前は洗面台が設置してありました。
c0184295_16271215.jpg

改修に伴い、洗面台の代わりに洗濯機を設置しました。
広さは変えられなかったのですが、
天井を高くしてスペースを作り、棚を取り付けました。
c0184295_16291376.jpg

以前は洗濯機の置いてあったトイレ横のスペースです。
c0184295_16352258.jpg

コチラに洗面台を設置しました。
タイルの腰壁が基礎に直接貼ってあり、撤去出来ずに困りましたが、
なんとか桧の腰板を貼り、雰囲気を変えてみました。
幅がギリギリになりましたが、キレイに収まり良かったです(^^;)
c0184295_16395689.jpg

ちなみに今回、古い床は全て撤去して下地から作り直しました。
床の段差も減ったし、シロアリに食べられてた場所も改修できたので良かったと思います。
床と腰板に桧を使ったので、明るく温かみのある空間になったと思います。
c0184295_16441345.jpg

昨年改修したトイレの隣りに洗面台が来たことで、
使い勝手も良くなったと思います。
水回り全体の雰囲気も統一出来ました。
c0184295_1645833.jpg

以上、M様邸の水回り改装工事のご報告でした。

ちなみに今回の工事では、住宅ストック循環支援事業補助金、
略して「エコリフォーム」制度を利用して補助金の助成を頂く予定です。
始まったばかりの制度ですが、
少しでもお客様の助けになればと利用してみました。
今年は他にも大きなリフォーム工事を予定しているので、
今後も積極的に利用していきたいと思います。

最後にM様、今回も大変お世話になりました。
またこれからも、よろしくお願いいたします。


c0184295_1428824.jpg



061.gifイセキ建設 施工物件GALLERY はこちら

061.gifイセキ建設 最新現場情報 はこちら

061.gifイセキ建設 モデルハウス はいつでも見学できます♪


静岡市葵区唐瀬3丁目4番23号
有限会社イセキ建設
TEL:(054)247-2727
MEIL・お問い合わせはこちらから↓
http://iseki-k.jp/contacts/

http://iseki-k.jp

  by iseki-k | 2017-02-23 17:24

T様邸 屋根替え工事

2年程前に大規模な改築を行わせて頂いたT様邸ですが、
今回、残っていた古い屋根瓦を下して、
ガルバリウム鋼板に吹き替える工事を行わせて頂きました。
c0184295_1743230.jpg


前回の工事で作成した中心のルーフバルコニーを囲むように、
いくつもの建屋があるT様邸。
c0184295_17471546.jpg


屋根が複雑に架かっているので、雨仕舞を考えながらの難しい作業になりました。
c0184295_1746595.jpg


今回、ルーフバルコニーの一角にアルミ製の屋根を設置しました。
庭で採れる柿を干し、美味し干し柿を作ってらっしゃるT様。
これからは雨でも干しておけるようになりました。
c0184295_1749229.jpg


一部、外壁も張り替えました。
ブラックパールのガルバリウムが渋いイメージです。
c0184295_17522174.jpg


以上、T様邸の屋根・外壁張替工事のご報告でした。

古い瓦屋根は、大量の土と瓦でかなりの重量があります。
それらを全て撤去し、合板で補強して軽量なガルバリウム鋼板で葺き替えることで、
屋根が軽くなり地震にも強くなったと思います。

今回の工事のように、大切な建物を長く維持していくにはそれなりに費用が掛かります。
しかし、手を掛けずに放置し、結果すぐに建て替えるよりはずっと費用は抑えられますし、
その結果、エコにも繋がると思います。
建物は建てたら終わりではありません。
大切にメンテしながら長く住み続けていくことが大事だと弊社は考えております。

最後にT様、今回も大変お世話になりました。
引き続きよろしくお願いいたします。

">c0184295_1428824.jpg

イセキ建設 施工物件GALLERY はこちら

061.gifイセキ建設 最新現場情報 はこちら

061.gifイセキ建設 モデルハウス はいつでも見学できます♪


静岡市葵区唐瀬3丁目4番23号
有限会社イセキ建設
TEL:(054)247-2727
MEIL・お問い合わせはこちらから↓
http://iseki-k.jp/contacts/

http://iseki-k.jp

  by iseki-k | 2017-02-10 18:13

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE